冬の終わり,月明かりの小夜に

前略,皆様.

急に暖かくなったかと思えば,急に冷え込んだり.
私は,三寒四温という言葉を思い出しては冬を名残惜しんでいます.

冬は空気が澄む季節.
本当かどうかは知りませんけど,確かに星空は綺麗だな.と感じますよね.
今日は,そんな,空気の済んだ夜空に,綺麗な月が昇っていました.
満月だとか,三日月だとかの,風情のある形という訳ではなかったけれど,月明かりがすごく綺麗に見えました.

けど,思ったんです.
「月明かり」って言葉は知っているけど,私は本当の月明かりは知らないんじゃないかって.
外灯とか,火のないところで月を見たことってないんじゃないかって.
なんだかすごくもったいない気分です.

いつかは本当の「月明かり」を見てみたいな.
冬の終わりの,最後とばかりに冷え込んだ日に.
震えるくらいに,空気の済んだ夜空の下で.

そんなことを思っていたら
ああ,私の moonlight serenade は冬の終わりが似合うのかな.
なんて.恥ずかしいことを考えてしまうのでした.

でもね,本家は 6 月らしいです.

秋乃穂波