“だれか” のメッセージの表情

前略.皆さん,
お久しぶりです.

だんだん暖かくなってきて,歩いていると,上着を脱ぎたくなることが多くなって来ました.
そうやって上着を脱ぐと,体が軽くなったように感じて,いろんなことへのやる気が湧いてきます.
そんな時,春が迫ってきているように感じて,ちょっと嬉しくなりますよね.
今年の春は,どんなことをしようかなって.今からでも計画を立てないとですね.

さて,今日は,ちょっと発見があったので,この記事を書いています.

元は,皆さんに,ちょっと嬉しな報告があったんです.
とある人から,久しぶりにメールを貰って,なんだかその書き方がその人らしいなって,ちょっと嬉しくて.
それで,こうやって皆さんにもそれを伝えようと思って,どんな文章にしようかなって考えていたんです.

こうしよう.と思って,出だしをちょっと口に出してみたら,それがとっても自分らしいなって.
自分で言うと恥ずかしいけど,そう思ったんです.

友人からのメッセージにも表情があって,私はそれが好きなのと同じで,
自分の文章を好きになってくれている人がいるかは分かりませんけど,こんな私のメッセージにも表情があるんだなって.
それを発見したら,なんだか嬉しくなっちゃいました.

でも,それって,私と友人だけの話でも無いと思うんです.
ブログでだって,Twitter でだって, “だれか” が伝えたいと思ったメッセージが沢山ありますけど,
その “だれか” のメッセージは,とってもその “だれか” の表情をしてるんだなって.
それは,ちょっと,素敵な事かも.
そんな発見を皆さんに伝えたくて,この記事を書くことにしました.
私がいろんな人の文章を読むのが好きなのはこういうところにあるのかもしれませんね.

また,新しい “素敵” を見つけたら,皆さんに報告しに来ます.
それではその,新しい “素敵” でお会いしましょう.

秋乃穂波

投稿者: 秋乃 穂波

こんぐらついあ.-con grazia- の管理人. B の鍵に腰掛けながら,A の鍵に足をついて活動している好奇心. 音楽やTRPG,プログラミングなどなど,趣味とネットを泳いでます. Twitter: @akh_cg, mail: akihoあっとcongrazia.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。