冬の終わり,月明かりの小夜に

前略,皆様.

急に暖かくなったかと思えば,急に冷え込んだり.
私は,三寒四温という言葉を思い出しては冬を名残惜しんでいます.

冬は空気が澄む季節.
本当かどうかは知りませんけど,確かに星空は綺麗だな.と感じますよね.
今日は,そんな,空気の済んだ夜空に,綺麗な月が昇っていました.
満月だとか,三日月だとかの,風情のある形という訳ではなかったけれど,月明かりがすごく綺麗に見えました.

けど,思ったんです.
「月明かり」って言葉は知っているけど,私は本当の月明かりは知らないんじゃないかって.
外灯とか,火のないところで月を見たことってないんじゃないかって.
なんだかすごくもったいない気分です.

いつかは本当の「月明かり」を見てみたいな.
冬の終わりの,最後とばかりに冷え込んだ日に.
震えるくらいに,空気の済んだ夜空の下で.

そんなことを思っていたら
ああ,私の moonlight serenade は冬の終わりが似合うのかな.
なんて.恥ずかしいことを考えてしまうのでした.

でもね,本家は 6 月らしいです.

秋乃穂波

“だれか” のメッセージの表情

前略.皆さん,
お久しぶりです.

だんだん暖かくなってきて,歩いていると,上着を脱ぎたくなることが多くなって来ました.
そうやって上着を脱ぐと,体が軽くなったように感じて,いろんなことへのやる気が湧いてきます.
そんな時,春が迫ってきているように感じて,ちょっと嬉しくなりますよね.
今年の春は,どんなことをしようかなって.今からでも計画を立てないとですね.

さて,今日は,ちょっと発見があったので,この記事を書いています.

元は,皆さんに,ちょっと嬉しな報告があったんです.
とある人から,久しぶりにメールを貰って,なんだかその書き方がその人らしいなって,ちょっと嬉しくて.
それで,こうやって皆さんにもそれを伝えようと思って,どんな文章にしようかなって考えていたんです.

こうしよう.と思って,出だしをちょっと口に出してみたら,それがとっても自分らしいなって.
自分で言うと恥ずかしいけど,そう思ったんです.

友人からのメッセージにも表情があって,私はそれが好きなのと同じで,
自分の文章を好きになってくれている人がいるかは分かりませんけど,こんな私のメッセージにも表情があるんだなって.
それを発見したら,なんだか嬉しくなっちゃいました.

でも,それって,私と友人だけの話でも無いと思うんです.
ブログでだって,Twitter でだって, “だれか” が伝えたいと思ったメッセージが沢山ありますけど,
その “だれか” のメッセージは,とってもその “だれか” の表情をしてるんだなって.
それは,ちょっと,素敵な事かも.
そんな発見を皆さんに伝えたくて,この記事を書くことにしました.
私がいろんな人の文章を読むのが好きなのはこういうところにあるのかもしれませんね.

また,新しい “素敵” を見つけたら,皆さんに報告しに来ます.
それではその,新しい “素敵” でお会いしましょう.

秋乃穂波