TRPG って何? – 私にとっての TRPG

TRPG って何?

やはり,TRPG を扱う場合は,これを最初に説明しておかないと……なのですが,インターネットの普及したこんなご時世,私がいちいち色々と説明する必要は無いでしょう.
このページでは,私なりの TRPG の楽しみ方を書いていきます.
(後々のコンテンツが,おそらくそれに関係するものばかりになるので)
何やら, trpg.net という(私も欲しかった気がする)ドメインを使って説明してくれているページがあったのでリンクを貼っておきます.
TRPGって何?

一応,簡単にだけ説明しておくと
・GM という人がいて,世界(状況や人々)とか敵とかを担当するよ
・ロマサガとかドラクエとかの主人公パーティーの一人になるよ
・上はファンタジーの例だけど,SF,とかロボット物とか色々あるよ
・4人位でパーティーを組むことが多いよ(GM + パーティのメンバーの担当者 (PL) で遊びます)
・技の威力とかを出すのにダイスを振ったりするよ
自分の担当キャラクタの設定や性格などは自分で作るよ
自分で担当キャラクタらしいセリフを考えて喋ったり,行動を起こしたりするよ
といった感じ.

私にとってのTRPG

上の説明で,わざわざ太字にしたところからも分かるかもしれないですが,私は TRPG に
“魅力的なキャラクタを作る”
“キャラクタを魅力的に動かす,表現する”
遊び方を求めています.
勿論,その他にも様々な楽しみ方がありますが,ひとまず私が伝えたいのはこの 2 点.
以下で,もう少し詳しく書いていきます.

キャラメイク

ちょっと突然ですが,皆さんアニメやゲームの登場人物で,好きな人物っていませんか?
男性キャラクタでも女性キャラクタでも構いません.
そのキャラクタ,自分の好きなように動いたら,ちょっと嬉しいですよね.
二次創作とかが,そういう欲求から生まれているものですよね.

TRPG における “キャラメイク”もその延長線だと思ってください.
まずは,そういう,自分の好きなキャラクタを色々集めて,そのキャラクタのファクタを借りて新しいキャラクタを作るんです.
口調,性格,髪型,色,体型,信念,経験,……
ちょっと難しいかもですが,時にはオリジナルなファクタを詰め込んだり.
そうしてキャラクタを作ると,自分の好きな “新しい” キャラクタが出来ますよね.
そうやって新しいキャラクタを作るのがキャラメイクです

キャラクタを魅力的に

さて,そうやってキャラクタを作って,そのキャラクタを世界へ放ったなら,彼(女)に色々な事が起こります.
誰かから話しかけられることもあるでしょうし,事件に巻き込まれる事もあるでしょう.
そういった時に,どういった反応を返すか.
それは PL たるあなたが決めなければいけません.
けど,(少なくとも自分にとって)魅力的に彼(女)を作ったあなたなら,そんな時,彼(女)に何をして欲しいか,感じるものがあるはずです.
それをすればいいんです.
そうして,あなたの思う “魅力的” を他の PL と共有する.
それが TRPG の 1 つの楽しみ方だと思います.

まとめ

つまり,このページで言いたいのは
・TRPG には色々な楽しみ方があるけど,私はキャラクタの魅力を楽しむよ
・今後の TRPG に関する記事は,そういった観点から書かれる事が多くなるよ
ということ.

今日のところは一旦ここまで.
これからよろしくお願いします.

投稿者: 穂波 秋乃

こんぐらついあ.-con grazia- の管理人. B の鍵に腰掛けながら,A の鍵に足をついて活動している好奇心. 音楽やTRPG,プログラミングなどなど,趣味とネットを泳いでます. Twitter: @akh_cg, mail: akihoあっとcongrazia.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です